広告・宣伝業界への転職時に確認しておきたい基礎知識・業界メディア

本記事では、広告業界未経験の方や、業界が浅い方向けに最低限確認しておきたい業界の基礎知識についてまとめたいと思います。本記事のポイントは、以下の通りです。


  1. 広告業界の市場規模

  2. 広告業界の売上・従業員の規模

  3. 業界の主な情報源


広告業界の市場規模は?


大手広告代理店の電通は、毎年総広告費と、媒体別・業種別広告費を推定した「日本の広告費」を発表しています。最も最新の情報(2019年10月時点)によると、6兆5,300億円です。とくにインターネット広告費は、1兆7,589億円(前年比116.5%)、5年連続の2桁成長、地上波テレビ広告費1兆7,848億円に迫っています。(参考:2018年 日本の広告費

主な広告代理店の売上高は?

主な広告代理店の売上高の一覧と従業員数をまとめました。企業の売上・組織の規模感を把握する際に活用して見てください。


*「会社四季報2019年版」を元に作成

主要メディアのチェックしよう


広告・マーケティング業界は、トレンドや最新ニュースのキャッチアップが重要です。業界向けのメディアは日々チェックしておくようにしましょう。


  • 宣伝会議オンライン マーケティング・コミュニケーションの総合シンクタンク「宣伝会議」のWEBサイト。マーケティングに関わる全ての人に向け、雑誌・書籍の出版や教育講座の全国展開をしています。

  • アドタイ 宣伝会議が運営する、広告界のニュース&情報プラットフォーム

  • 日経クロストレンド デジタル化に代表される新トレンドがマーケティング/商品開発/事業戦略をどう変えるのか、そして消費者のトレンドはどう変わるのか、私たちは「デジタルで変わる企業と消費者の関係」を徹底的に深掘りした記事・動画・セミナー

  • Markezine 翔泳社が運営するマーケター向け専門メディア。MarkeZineはデジタルを中心とした広告・マーケティングに関する情報あり

  • Web担当者Forum 企業Web担当者・マーケ担当者のための、「明日役に立つ」ノウハウやニュースを平日毎日更新でお届けするメディアサイトです

  • ferret ferretは「マーケターのよりどころ」をコンセプトとしたWebマーケティングメディアです。 Webマーケティングやマーケティングに関する情報だけでなく、マーケターが新たな可能性を 見つけるための求人コンテンツ「job ferret」も掲載しています。

  • We Love Social Facebook、Instagram、Twitter、LINE、YouTubeなど、国内外のSNSマーケティングに関する最新情報を発信しています。