職業紹介サービス利用規約

株式会社ハウズワーク(以下「当社」とします)が提供する職業紹介サービス(以下「本サービス」とします)の利用規約(以下「本規約」といいます)は以下の通りとなります。本規約の内容をご確認いただき、同意いただいた上で登録をお願いいたします。

第1条(本サービスの申込)

  1. 本サービスの申込は、当社指定の方法により本人がこれを行うものとします。

  2. 本サービス申込者は、本サービスの利用にあたって本規約の内容をすべて承諾したものとします。

  3. 当社は、本サービス申込者に本サービスを提供することが不適切であると判断した場合は、本サービスの申込をお断りすることができるものとします。

第2条(本サービスの提供)

当社は、登録者(本サービスの申込を行い、当社がこれを承諾した者を指します。以下同様とします。)に対し、職業紹介事業に関連する以下サービスを提供するものとします。

  1. 電話やe-mail、面談による転職相談の実施

  2. 個別担当者による就職活動支援

  3. 求人情報の提供

  4. 求人企業への応募手続の代行

  5. その他登録者の就職活動に有益と当社が判断するサービス

第3条(料金)

当社が登録者へ提供する本サービスは、全て無料です。

第4条(本サービス利用の終了事由)

当社は、登録者が以下に該当すると判断したときは、登録者に対して何ら催告を要することなく、本サービスの提供を終了させることができるものとします。

  1. 登録者が第6条に掲げる行為を行ったとき

  2. 登録者が本規約に違反したとき

  3. 登録者と当社との信頼関係が維持できなくなったとき

  4. その他登録者に対する本サービスの提供が困難と当社が判断する事由が生じたとき

第5条(登録者の責任)

  1. 登録者は自らの意思によって本サービスを利用し、利用に関するすべての責任を負うものとします。

  2. 当社は、登録者が求人企業に入社した場合の仕事内容や処遇などの労働条件について確認を行いますが、登録者は、登録者の責任において、再度求人企業に労働条件を直接確認した後に雇用契約を結ぶものとします。当社は、当該雇用契約の実際の労働条件を保証するものではなく、当社が確認しかつ登録者に通知した労働条件が当該雇用契約の実際の労働条件と異なる場合であっても、当社は登録者に対し何らの責任を負わないものとします。

  3. 本サービスに関して、登録者と第三者との間で紛争等が生じたときには、当社に故意または重過失がある場合を除き、当社は何らの責任を負わず、登録者は自身の責任においてこれに対処するものとし、当社に一切の迷惑をかけないものとします。

第6条(登録者の禁止事項)

登録者は以下の行為を行ってはならないものとします。

  1. 虚偽の情報を登録する行為

  2. 第三者または当社の知的財産権その他の一切の権利を侵害する行為

  3. 第三者または当社のプライバシー、名誉等を侵害する行為

  4. 第三者または当社を誹謗中傷する行為

  5. 第三者または当社に不利益を与える、またはそのおそれのある行為

  6. 本サービスを利用した営業行為

  7. 本サービスを通じて入手した情報を、複製、販売、出版その他私的利用の範囲を超えて使用する行為

  8. 本サービスの運営を妨げ、あるいは第三者または当社の信用を毀損する行為

  9. 公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為

  10. 各種法令に違反する行為、またそのおそれのある行為

第7条(免責)

  1. 当社は、当社に故意または重過失がある場合を除き、本サービスを利用することまたは利用できないことに関して登録者に生じる一切の損害(直接であるか間接であるかを問わず、また、精神的苦痛、求職活動の中断に伴う損害、逸失利益その他一切の不利益を含みます。以下同じです)について、一切の責任を負わないものとします。

  2. 当社は、当社に故意または重過失がある場合を除き、本サービスを通じて第三者が提供するサービス、情報提供等に関して登録者に生じる一切の損害について、一切の責任を負わないものとします。

  3. 当社は、検討基準や判断理由、年収査定金額の算出方法等、当社及び求人企業の機密に属する事項についての質問等への回答、その他対応等は一切行いません。

  4. 当社は、登録者に対し、求人案件を紹介すること、及び登録者の求職活動の成功を保証しません。

第8条(反社会的勢力等)

  1. 登録者は、次の事項に該当しないことを誓約し、保証します。

    1. 暴力団、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標榜ゴロもしくは特殊知能暴力集団等もしくはそれらの構成員等もしくはこれに準ずるもの(以下、「反社会的勢力等」といいます。)または反社会的勢力等でなくなったときから5年を経過しない者であること

    2. 反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること

    3. 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること

    4. 自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること

    5. 反社会的勢力等に資金提供、便宜の供給等を行っていること

    6. 役員又は経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること

    7. 自らまたは第三者をして、他者に対して、暴力的行為、詐術、脅迫的言辞を用いていること

  2. 当社は、登録者が次の各号に一つでも該当する場合、何らの催告なしに直ちに本サービスの利用及び提供を停止、終了することができるものとします。

    1. 前項に違反する場合

    2. 自ら又は第三者を利用して、当社に対し、暴力的行為、詐術、強迫的言辞、信用毀損行為、業務妨害行為などの行為、その他これらに準ずる行為をした場合

    3. 相手方から求められた暴力団等でないことの確認に関する調査等に協力せず、資料等を提出しない場合

  3. 登録者は、当社が前項に基づく事由があると判断して本サービスの利用及び提供を停止、終了したときは、当社に対し一切の損害賠償を請求することはできないものとします。

第9条(損害賠償)

登録者は、本規約に違反し、当社に損害を与えたときは、当社に対し一切の損害の賠償義務を負うものとします。

第10条(個人情報の取扱い)

  1. 登録者の個人情報の取り扱いについては、別途「個人情報保護方針」に定めるとおりとします。当社は、「個人情報保護方針」に基づき登録者の情報を適切に収集、利用、管理及び保護し、または第三者への提供を行います。

  2. 登録者は、前項の「個人情報保護方針」を承諾して本サービスを利用するものとします。

  3. 当社は、「個人情報保護方針」における利用目的を達成した場合または個人情報取得から3年を経過した場合のいずれか早い日から合理的な期間内に、取得した個人情報を破棄します。

第11条(規約の変更)

当社は、登録者の承諾を得ることなく、必要に応じて本規約を変更することができるものとします。

第12条(準拠法等)

本規約は日本法を準拠法とし、日本法に従って解釈されるものとします。また、本サービスに関する紛争については、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

付 則

本規約は2019年2月1日から実施します。